キャッシング初心者ガイドTOP > 申込・利用について > 誰でもキャシングは利用できる?

誰でもキャシングは利用できる?

 
キャッシングとはお金を借りることですから、信用のない人にお金を貸すことはありません。それぞれの金融機関ごとの審査基準があり、その条件を満たした人だけが利用することができます。一般的な銀行ローンほどは審査基準が厳しくないとはいえ、誰でも借りられるというわけではありません。

定期収入があるかがポイント


キャッシングできるかどうかの基準は各金融機関ごとに違いますが、主には定期収入があるかどうかがポイントになります。使途は自由な借金ということになりますから、きちんと返済してもらうために定期的に収入があることは基本条件となるわけです。収入があるということは、基本的には定職に就いているということです。サラリーマンや公務員、自営業など形態は様々ですが、安定した職業と判断されれば審査にそれだけ通りやすくなるでしょう。

パートやアルバイトでも、定期収入があると見られれば審査に通ることがあります。最近では正社員かどうかはあまりこだわらない業者が多くなりました。その代わりキャッシングの限度額は低くなるかもしれませんが、全く借りられないということはないでしょう。しかし、無職となると話は別で、審査に通ることは厳しくなります。定期的な収入がなく、しかもお金を借りるほど困っている人には、返済能力があるのかというと疑問ですよね。

しかし無職だから絶対に借りられない、ということはありません。主婦や学生であっても、配偶者や親が安定した職業について所得がしっかりしていれば、そこから定期的に収入を得ることができるだろうということで、キャッシングできることがあります。また、無職であっても年金生活者など、仕事以外の収入源があれば、それを踏まえて貸してくれることもあるでしょう。

学生専用キャッシングや、主婦専用のキャッシング、フリーター専用のキャッシングなども登場し、今ではかなり敷居が低くなっています。いわゆるブラックリストに載っていなければ、ほとんどの人がキャッシング利用できる時代になったとも言えると思います。
 

関連記事

どうやって申込をすればいいの?

キャッシングの申し込み方法は様々で、自分で好きな方法を選ぶことができます。主な方法としては、金融機関の窓口で申し込む、無人契約機を利用する、電話やファックス、インターネットを使って...

誰でもキャシングは利用できる?

キャッシングとはお金を借りることですから、信用のない人にお金を貸すことはありません。それぞれの金融機関ごとの審査基準があり、その条件を満たした人だけが利用することができます。一般的...